気づいたら片想い

気づいたら片想い

監督:柳沢翔

企画・脚本・編集:澤本嘉光

表題曲「気づいたら片想い」のミュージック・ビデオは、「片想いのかないそうもない『切なさ』と、夢が叶う時間が限られるという『刹那さ』の、2つの“せつなさ”を表す」ことをテーマとし、ストーリー性のあるドラマ仕立てとなっており、土砂降りの雨の中のシーンは雪が残る寒さの中で1時間以上も雨に打たれながら撮影された。ストーリーは7日間ほどの話で、事故に遭った西野七瀬が神様にお願いをして1本のタンポポの綿毛が残っている間だけ生きることを許され、メンバーと共にライブを目指す話になっている。このため、ミュージック・ビデオでは西野七瀬の身体が弱っていくのにともない服装が厚着になっていく。衣装は尾内貴美香が担当した。

ロマンスのスタート

ロマンスのスタート

監督:丸山健志

共通カップリング曲「ロマンスのスタート」のミュージック・ビデオは、主観カメラを用いて主人公である男子大学生の目線で描かれており、アルバイト先に来店した西野七瀬に主人公が恋する物語になっている。ミュージック・ビデオにはコンビニ店員の堀未央奈、バイト仲間の生駒里奈、大学の同級生の生田絵梨花が登場し、カラオケで盛り上がるシーンの撮影では桜井玲香、白石麻衣、深川麻衣、松村沙友理の4名がノンストップで歌い、全力ではしゃぎ続けたため、汗だくになった。ラストシーンでは主人公が西野七瀬に告白する。西野七瀬が主人公の告白を断った後のシーンはメンバーのアドリブである。

孤独兄弟

孤独兄弟

監督:池田一真

白石麻衣・橋本奈々未のユニット曲「孤独兄弟」のミュージック・ビデオは、友情・努力・勝利をテーマとし、神奈川県横浜市にある大黒埠頭の港で撮影された。ファッション雑誌『Ranzuki』の2月号で「JK憧れのアイドル」ランキング1位の白石麻衣、2位の橋本奈々未が、かつて仲間だった因縁の男と戦い、悪のグループを組織した彼との決着をつける。相手の男たちはプロのダンサーだったため、白石麻衣と橋本奈々未は何日も前からダンス練習をして撮影に臨んだ。戦いを終えた白石麻衣と橋本奈々未は、ふたたび2人の人生へと戻る。

生まれたままで

生まれたままで

監督:久保茂昭

アンダーメンバーの楽曲「生まれたままで」のミュージック・ビデオは、撮影日が記録的な大雪日と重なり、制作に遅れが生じながら撮影された。センターは伊藤万理華が務め、後に『アンダースペシャルライブ』を控えていたアンダーメンバーらが、無限大の未来予想図を求めて夢に向かって羽ばたいて行く姿を描いている。衣装は市野沢祐大とbodysong.が担当した。