バレッタ

バレッタ

監督:江湖広二

クリエイティブディレクター:権八成裕

表題曲「バレッタ」のミュージック・ビデオは、「制服は最強である」をテーマとし、捕まった仲間を助けるために普段着から制服に着替えた瞬間、女の子たちは最強の存在になることが描かれている。銃撃戦の撮影シーンはメンバーが初体験だったため、銃の取り扱いに関する説明から始まり、銃の音と光に頭で分かっていてもメンバーは驚いてしまい苦労した。ダンスシーンでは新センターの堀に歩き方一つ一つまで細かい指導と演出が入った。撮影日の一日目が堀の誕生日だったため、撮影の合間をぬって誕生日を祝い、和気あいあいとした雰囲気で撮影が進んだ。敵役は手塚とおる、闇クラブの支配人役は服部桂吾が務めた。振付はLICOが担当した。

月の大きさ

月の大きさ

監督:大久保拓朗

共通カップリング曲「月の大きさ」のミュージック・ビデオは、日光江戸村で撮影された。時代劇をテーマとし、メンバーが剣士やくノ一、姫、踊り子、町娘などに扮し、架空の物語の予告篇的内容となっている。「海外の学生が独特な日本観で撮ったもの」という狙いで細かいことは拘らず「あえてそれっぽく、でも可愛く、かっこよく撮ろう」ということを心がけ、古い時代劇映画やテレビ番組を参考にどのような照明やカメラワークが使用されていたのかを研究して撮影に臨んだ。

そんなバカな・・・

そんなバカな・・・

監督:丸山健志

カップリング曲「そんなバカな・・・」のミュージック・ビデオは、2014年10月下旬、千葉県鴨川市にある文理開成高等学校で撮影され、エキストラ役として生徒や保護者が出演した。秋元康が「アイドル部」という設定を提案し、くだらないことを一生懸命にやることで発生するコミカルさを追求した。いきなりセンターになった堀未央奈を受け入れて「これから楽しくなっていくんだろうな」というワクワク感が演出されている。

初恋の人を今でも

初恋の人を今でも

監督:田所貴司

アンダーメンバーの楽曲「初恋の人を今でも」のミュージック・ビデオは、栃木県那須郡那須町にある「那須ステンドグラス美術館 セント・ラファエル礼拝堂」と「おだぎりガーデン」で撮影された[要出典]。星野みなみが初恋の人の幻影を追いかける内容になっている。