ガールズルール

ガールズルール

監督:柳沢翔

表題曲「ガールズルール」のミュージック・ビデオは、茨城県の廃校となった中学校で撮影された。内容は、メンバー全員が乃木坂高等学校の生徒で、みんなの憩いの場になっていた学校のプールを新市長が市役所の宿舎を建設するために取り壊すことを表明し、生徒たちがそれに反対するストーリーになっている。視察に現れた市長に生駒が撤去反対の署名を渡したところ、署名をプールに投げ捨てられ、メンバーが市長や関係者とプールで乱闘を繰り広げる。ミュージック・ビデオでは乱闘後、白石麻衣がプールに飛び込んで生田絵梨花から貰ったバレッタを取ってくることによって、センターの交代が表現された。 撮影前の企画��階において「ガールズルール」のミュージック・�デオは、温暖化によって水が枯渇した未来の日本において仮想空間で水を体験できるゲームが流行っているという設定だった。その仮想空間がプールであり、そこで田舎の女子高生と都会の女子高生が出会うという設定だった。しかし、白石麻衣を生駒里奈の次のセンターとして馴染みやすいようにするために生田絵梨花を優等生とし、白石麻衣を普通の学生として描くことが必要となり設定に修正が施された。生駒里奈から白石麻衣へのセンターの変更は大人への反抗という軸がひそんでおり、それがプールで一つに交わるという設定になった。弓道部のキャプテンは桜井玲香、副キャプテンは西野七瀬、プールに飛んできた野球ボールを橋本奈々未から受け取る男子学生役は菅谷哲也が務めた。

世界で一番 孤独なLover

世界で一番 孤独なLover

監督:丸山健志

共通カップリング曲「世界で一番 孤独なLover」のミュージック・ビデオは、自転車に乗る人物が歌詞の世界観に対するメタファーとして登場し、渋谷を舞台にダンスシーンを描きつつ、「東急プラザ表参道原宿」の鏡張りのエントランスを用いて万華鏡を表現している。

扇風機

扇風機

監督:池田一真

齋藤飛鳥をセンターとするアンダーメンバーの楽曲「扇風機」のミュージック・ビデオは、千葉県千葉市美浜区の「稲毛高浜北団地」で撮影された。雨の午後の焦燥感をテーマとし、昔の記憶がすべて少しずつズレて残っているような違和感を狙って撮影された。

他の星から

他の星から

監督:岡川太郎

伊藤万理華・井上小百合・斉藤優里・桜井玲香・中田花奈・西野七瀬・若月佑美のユニット曲「他の星から」のミュージック・ビデオは、宇宙・重力をテーマとし、西野七瀬が三味線のお稽古に向かう途中、空に浮かぶ謎の惑星を発見すると、部屋のなかの様々な物が浮き始め、地球が無重力の世界になり、やがて自らの身体も重力から解き放たれるストーリーになっている。メイバーはワイヤーを使用して撮影に挑んだ。撮影は、スタジオ以外に神楽坂の甘味処「紀の善」でも実施された。