太陽ノック

太陽ノック

監督:三石直和

表題曲「太陽ノック」のミュージック・ビデオは、2015年5月下旬に茨城県久慈郡で撮影された。学校がバラバラな女の子達が楽曲のダンスを完成させるために、夏合宿で集まった1日を追ったストーリーになっており、その中でセンターを務める1人の学生を生駒里奈が演じている。久慈川の河川敷でのダンスシーンは靴のヒールが砂に埋まり、メンバーは昼夜の寒暖差やダンスシーンに苦労した。『ALL MV COLLECTION〜あの時の彼女たち〜』にはロングバージョンが収録されている。衣装は尾内貴美香、振付はWARNERが担当した。

魚たちのLOVE SONG

魚たちのLOVE SONG

監督:中村太洸

白石麻衣・高山一実・橋本奈々未・深川麻衣のユニット曲「魚たちのLOVE SONG」のミュージック・ビデオは、あるロボット開発チームがアイドルのように歌い踊ることができる世で最も美しい新型ロボットを開発し、段々と完成が近づくにつれて周りのロボットたちが、その新型ロボットの美しさに「恋」の感情を覚え始めるストーリーになっている。新型ロボット役を務めた白石麻衣は机の上に長時間寝なければならず、照明の熱の暑さに耐えながら約3時間姿勢を保っていた。周りのロボット役は、ロボットアイドルの普及を目指す「ロボドルプロジェクト」のロボット「GR-001」と「SE-01」が務めた。

無表情

無表情

監督:月田茂・山本篤彦・柴谷麻以

からあげ姉妹(生田絵梨花・松村沙友理)のユニット曲「無表情」のミュージック・ビデオは、「からあげ姉妹は正義の味方」という裏設定のもと、楽曲タイトルが「無表情」なだけに、表情を変えずに学校を襲って来たむちゃくちゃな設定で出てくる悪者を次々に倒すストーリーになっている。撮影日の昼食のおかずも「からあげ」で、からあげに終始徹底した作品となった。

別れ際、もっと好きになる

別れ際、もっと好きになる

監督:山岸聖太

アンダーメンバーの楽曲「別れ際、もっと好きになる」のミュージック・ビデオは、2015年6月上旬に調布市、府中市を中心に撮影された。センターを務める堀未央奈がインド人(?)の青年オムに恋をし、学校にあるインド研究会を訪問してインド文化を勉強するコメディタッチの作品になっている。青年オム役は、パキスタン人俳優のシブリ・ゼニスが務めた。

羽根の記憶

羽根の記憶

監督:岡川太郎

カップリング曲「羽根の記憶」のミュージック・ビデオは、メンバーの撮影風景や仕事中の休憩時、プライベートで遊んでいる時、食事をしている時などの日常時に、指揮者・中島章博のタクトによって、歌を口ずさんでしまう内容になっている。最初は戸惑っているものの、段々と歌うことが楽しくなり、10年後の将来を見据えながら、アイドルとして活動する現実を再認識するメンバーの姿が描かれている。メンバーがそれぞれバラバラの場所にいる設定の為、撮影は都内のスタジオ、ボウリング場、コインランドリー、江ノ島、鎌倉など様々な場所で行い、乃木坂46史上最も移動距離の長いミュージック・ビデオとなった。