命は美しい

命は美しい

監督:井上強

表題曲「命は美しい」のミュージック・ビデオは、命や時といったリアリティーの受容をテーマとし、白い涙と黒い涙で陰陽をつけ、それが命に置き換わっていくさまを表現し、ダンスチューン寄りの構成になっている。白い涙を流した松井玲奈は、本作を最後に乃木坂46との交換留学を終了し、同年、SKE48を卒業、アイドル活動に終止符を打った。ミュージック・ビデオは2015年2月1日から2日にかけて、河口湖ステラシアターで撮影され、ストーブを使用しても吐く息が白くなるほど極寒のなか、何度もダンス撮影が行なわれた。ミュージック・ビデオの再生回数はAKB48の直近のシングルである「Green Flash」を超えた。衣装は市野沢祐大とbodysong.、振付はWARNERが担当した。

あらかじめ語られるロマンス

あらかじめ語られるロマンス

監督:岡川太郎

「ALL MV COLLECTION〜あの時の彼女たち〜」の発売において「MUSIC VIDEO化して欲しい既存楽曲」に関する投票を実施し1位を獲得した「あらかじめ語られるロマンス」のミュージック・ビデオは、齋藤飛鳥と星野みなみが眠りから目覚め、ベッドからレッドカーペットの上を歩いていくと、赤い服を着た星座の妖精たちを演じる生田絵梨花・生駒里奈・伊藤万理華・堀未央奈が創作バレエで星座を表現し始め、現実世界と妖精の世界がミックスされた不思議な世界観が描かれている。

立ち直り中

立ち直り中

監督:湯浅弘章

秋元真夏・衛藤美彩・白石麻衣・高山一実・橋本奈々未・深川麻衣・松村沙友理のユニット曲「立ち直り中」のミュージック・ビデオは、喪失と再生をテーマとし、紡績工場で働く女性達のヒューマンドラマになっており、工場を出て芸能活動を夢みる白石麻衣と、つらい記憶を抱えた人見知りの橋本奈々未がそれぞれの道へと旅立ち、「自分にとっての幸せ」を探していく姿が描かれている。

ごめんね ずっと…

ごめんね ずっと…

監督:山戸結希

西野七瀬のソロ曲「ごめんね ずっと…」のミュージック・ビデオは、画面を2分割した構成になっており、左の画面に「もしも西野七瀬がアイドルになっていなかったら」、右の画面に「アイドルの西野七瀬」が描かれ、幼少期から現在に至るまでの生い立ちが組み込まれている。

君は僕と会わない方がよかったのかな

君は僕と会わない方がよかったのかな

監督:山田篤宏

アンダーメンバーの楽曲「君は僕と会わない方がよかったのかな」のミュージック・ビデオは、2015年2月上旬、気温1℃の雪の降る寒空のなか、長野県上田市による全面協力のもと、海野町商店街などで撮影された。高校の同級生だったメンバー達が卒業後の同窓会で故郷に集まるなか、故郷を離れて働く中元日芽香が遅れて同窓会へ向かう姿が描かれている。