世界には愛しかない

世界には愛しかない

監督:池田一真

表題曲「世界には愛しかない」のミュージック・ビデオは、学校の体育館で発せられた平手友梨奈の叫びから始まる。青春をテーマにポエトリーリーディングを織り交ぜながら、爽やかな風が吹き抜けるような曲調とともに、風車のある北海道の大草原が映し出されている。池田一真によれば、今作は前作「サイレントマジョリティー」の格好良さを踏襲する方向で検討されていたが、企画段階で「青春ドラマにしたい」という意向があり、ミュージック・ビデオの限られた時間の中でドラマを見せ、歌やダンスも見せながらポエトリーリーディングを軸に音楽性も破壊しないようにする必要性に迫られた。平手友梨奈によれば、前作「サイレントマジョリティー」が社会的評価を受けたことに対し、前作とは異なる白の衣装、笑顔で歌う振付を受け入れてもらえるか不安があり、イメージが固まるまで撮影地にバスが到着しても、なかなか降りることができなかった。池田一真は、撮影地の一つとして前作「サイレントマジョリティー」の都市とは対照的に、風力発電所のある北海道苫前町の草原を選んだが、今野義雄は難色を示した。しかし、風力発電所のインパクト、文明の象徴と自然の共存、風車が記号化された都会的なシーンに映ってみえなくもないという理由から提案を受け入れた。「世界には愛しかない」と歌われる草原のシーンは想像(imagination)の上に成り立つ自己の解放を感じさせるシーンであり、それと対比されるかたちで現実を感じさせる学校のシーンがある。ミュージック・ビデオは、YouTubeで何度も再生されることを念頭に、鑑賞者が一度観ただけでは飽きないよう少ない時間の中に多くの情報が詰め込まれている。振付はTAKAHIRO(上野隆博)、衣装は尾内貴美香が担当した。

語るなら未来を…

語るなら未来を…

監督:新宮良平

カップリング曲「語るなら未来を…」のミュージック・ビデオは、ダンスパフォーマンスに焦点を当てた作品。同ミュージック・ビデオは、2016年7月19日にSHOWROOMで『欅坂46 2ndシングル カップリングMV観賞会』が開催され、出演者として尾関梨香、織田奈那、佐藤詩織、志田愛佳、守屋茜、視聴者として秋元康が登場し、撮影時のエピソードを交えながら初公開された。振付はTAKAHIRO(上野隆博)が担当した。

渋谷からPARCOが消えた日

渋谷からPARCOが消えた日

監督:二宮“NINO”大輔

平手友梨奈のソロ曲「渋谷からPARCOが消えた日」のミュージック・ビデオは、2016年8月7日に一時閉館予定の渋谷PARCO付近で撮影された。渋谷PARCOは2019年に再オープンが決定しており、欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」の収録曲「山手線」で電車に迷い込んだ平手友梨奈が、セーラー服姿のまま渋谷PARCO付近に降り立ち、真紅のスーツをまといながら、ふたたび出会うその日まで私は大人になると決意する。同ミュージック・ビデオは2016年7月23日にSHOWROOMで観賞会が開催され、欅坂46の平手友梨奈とけやき坂46と兼任の長濱ねるが観賞した。振付はTAKAHIRO(上野隆博)が担当した。

また会ってください

また会ってください

監督:中村太洸